セルフディフェンスペンテクニック:殴りかかれた時の対処

殴りかかられた場合の対処

どんな護身術でも学ぶ、もっともシンプルなシチュエーション。
相手が殴りかかってきた場合の対処法を紹介しましょう。
セルフディフェンスペンテクニックでは、殴りへの対処方法として2種類ありますが、今回はそのうちのひとつを紹介します。

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5
  • STEP6
  • STEP7
  • STEP8
  • STEP9

殴られた場合の対処A

半身になり備える

左腕でブロック

腕に湾曲を持たせて受けを強化

ペンで打撃を与えてひるませる

首筋を攻める

相手を押す

左手も添えて両手でしっかり押す

エスケープ

連続写真でもご確認ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP