Self-Defense Pen Techniques入会申込

下記の利用規約をご確認いただき、同意いただいた上でお申し込みください。

入会規約

Self-Defense Pen Techniquesは、以下の受講規約を設けます。
入会される方は、規約に同意した方のみとなりますので、ご入会の際には、必ずご確認下さい。

第1条 本会の名称は Self-Defense Pen Techniques とする

第2条 入会資格について

(1)原則として、満7才以上で、本会が入会を認めた人とします。
(2) 円滑な稽古や運営に支障をきたすなどの行動をされた方、過去に反社会的活動を行ったもしくは、反社会勢力との繋がりがあった方、また、当会が不適当と認める方は、入会をお断りします。又、入会後でも、これらの事象が判明した時点で退会して頂きます。
(3)本会の入会は、指定の申し込みフォームに記入し、規定の入会金を支払いを当会が受けた時点で完了といたします。
(4)未成年者が入会を希望する場合は、保護者による同意が必要となります。この場合、保護者は自らが会員になった場合と同様に、本規約に基づく責任を負うものとします。

第3条 入会金及びその他費用について

(1)一体納入した入会金及び月謝はいかなる理由でも返金はいたしません。
(2) 家族が同時に入会する場合は、入会金は1名分とします。また、すでに家族が入会している場合は入会金は免除とします。
(3)月謝でのお支払いは、クレジットカードによる1ヶ月ごとの自動決済となります。この場合、クラスに参加しなくてもお支払が発生します。
(4)受講料の都度払いは、会場にて現金でのお支払いとなります。クレジットカードは使えませんのでご注意下さい。

第4条 クラス運営及びスケジュールについて

(1)都合によりスケジュール、インストラクターが変更になる場合があります。
(2) スケジュールやインストラクターの変更については、前もってWEB及びTwitter、Facebookなどで告知いたします。
変更を確認しなかったことにより生じた不利益については当会は一切の責任を負いません。
(3)台風その他異常気象、風水火災害、地震、近隣の事故等、施設工事、社会情勢、経済状況の著しい変化、その他やむ得ない事由が発生した時など
によって、クラスの開催を中止することがあります。この場合会員に対する補償はいたしません。

第5条 退会規定

(1)本規約、その他本会が定める規則に違反したとき。
(2) 本会の名誉、信用を毀損し、又は秩序を乱したとき。
(3)インストラクター及び受講生に対しての迷惑行為、妨害行為、公序良俗に著しく反する行為、相互の信頼関係を損なう行為があった場合、
またそれらが行われたとインストラクターが判断した場合。
(4) 会員内での、セールス、販売、宗教への勧誘をしたとき。

第6条 その他注意事項

(1)受講中の施設内における貴重品の管理は各自で行って下さい。紛失、破損した際も当会は責任を負いません。
(2) 会員はレッスン中に、技量を超えた行為及び危険行為を行ってはいけないものとします。
(3)月謝の支払いを取りやめる場合は、ご自身で解除手続きを行って下さい。
クレジットカード会社によって、解除のタイミング次第では次月も請求がある可能性があることをご了承下さい。
(4) 住所または連絡先等、入会申込記入事項に変更のあった場合は速やかに届け出てください。

第7条 各種改定

(1)本会は、本規約に基づいて会員が負担すべき諸費用を、社会情勢の変動などに応じて改定する事ができます。
(2) 本規約に定めていない事項及び業務遂行上必要な細則は本会が定めるものとします。
(3)本規約の改定及び変更は本会の定める所によるものとし、その効力は全ての会員に及ぶものとします。

第8条 個人情報取扱

(1)入会時に受講者より当会に提供されるお名前、ご住所、電話番号等の個人情報は会員の意思に基づいて同意、提供いただいたものとします。
(2) 個人情報の流出が起きないよう、会員の個人情報は、個人情報保護関連法規に従い管理いたします。
(3)目的を逸脱して個人情報を利用したり、第三者に提供することはありません。また他会員の名前、連絡先のお問い合わせにはお答えしません。(4) 会員あてに当会のイベント案内等をメール等でお送りすることがあります。不必要な場合はお申し出により中止いたします。

2017年7月 Self-Defense Pen Techniques運営事務局

 

上記の内容に同意してSelf-Defense Pen Techniques入会いたします。
※現金でのお支払いを希望の方は問い合わせフォームからご連絡ください。
PAGE TOP